秩父出身の歌手「みずうえともか」浅草で艶やかに舞う

〜秩父からはバス2台!応援団が駆けつける〜

秩父市番場町出身の歌手 みずうえともか(水上朋香)さんは、5月7日、浅草にて初の歌謡ショーを開催した。

「みずうえともか」さんは、日本音楽審査員協会が主催する全国大会での優勝をはじめ、数多くの大会で優勝を重ね、誰もが認める歌唱力の歌手である。2015年8月、デビュー曲 “般若” で華々しくデビューを果たした。
いまや、秩父地域に留まらず、お呼びがあれば、群馬県や静岡県等、可能な限り出向き、歌を披露しているという。

今回の舞台となったのは、東京都浅草にある『浅草ROXまつり湯』の『ROX演芸場』。
「みずうえともか」さんのボイストレーニングの師である伊藤美子(よしこ)先生から「歌ってみる?」と声をかけられ、会場への推薦があり、今回の開催に至った。

ショーへの来場者は、秩父からバスで駆けつけたという応援団一行と温泉利用の来場者含め、100名程。
秩父からの応援団一行は、バス2台を仕立て応援に駆けつけた。
応援には欠かせない法被や応援グッズも持参し会場を彩り、大歓声が響き渡った。

ショーは、舞台上での歌披露のみならず、「みずうえともか」さんが各卓を回り来場者と握手を交わしたりと、会場が一体となり、歌声に合わせて掛け声が上がるなど、予定時間を大幅に超えての大盛り上がりとなった。

好きな場所のひとつだという浅草で、今回の歌謡ショーの舞台に立つことができた「みずうえともか」さんは、感慨深い表情を浮かべ、「またひとつ成長できた」と次へのステップに弾みをつけた。

秩父出身「みずうえともか」さんの今後の益々の活躍を期待したい。

記事:編集部

■デビュー曲「般若」本人登場プロモーションビデオ(撮影地:秩父)

秩父新報「特選市場」

秩父地域内から全国のお役立ち情報まで掲載のWebメディアであり、読者の生活を“ちょとだけ”でも豊かにしたい、そんな新聞が自信を持って特選する「逸品」を取り揃えた市場が開設されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =